チワワブリーダー家族の個性豊かなハーモニッコチワワたちの日常をご紹介。チワワに関する情報発信中!!

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最近の記事
プロフィール

harmonychi

Author:harmonychi
チワワのブリーダーハーモニーチワワの可愛いチワワ画像満載のBLOGです。

チワワのブリーダー「ハーモニーチワワ」

お問い合わせ先
ハーモニーチワワ 横浜市瀬谷区(グランベリーモール徒歩15分)
メール
harmonychihuahua@yahoo.co.jp
携帯
080-4118-8621

Facebook



ハーモニーチワワが撮影協力したチワワ関連書籍です
チワワの教科書


チワワの飼い方しつけ方

リンク
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医学雑誌 3

娘が獣医なのでいろいろは雑誌を買って見せてくれるのでそれを楽しみにしています。

以前も その1では繁殖学やお産、特に帝王切開についての内容。
その2では毛色について、膝蓋骨脱臼や気管虚脱について詳しい記載のある内容をご紹介しました。

今回は獣医学雑誌その3です。

1107book.jpg

黄疸、腹部超音波など、書いてありますが私が興味を持ちましたのはやはりこれでした。

1107book3.jpg

「麻酔」です。前編後編と2回にわって主にモニタリングに対する所見など麻酔 について書かれています。
獣医さんは麻酔をしている間、患畜の呼吸や心拍数や血圧、体温、その他いろいろな数値を
モニタリングしながら危険を察知して麻酔が適切に維持していることを確認しつつオペなどを行うんですね。

一般の私たちには内容は見ても???な部分も多いですが読み進めると興味がでてきます。

1107book4.jpg

こちらは別の本の広告が載っていたのですが「看護師さん」向けで私にはこっちのほうが読みやすいかも
将来チワワーズが歳をとって持病が出てオペが必要になったとき、どんな麻酔が適切なのか知っておきたいところですよね。

手術は怖くないけど麻酔が怖い、、、これは人間もそうですが、チワワは体が小さいですし
麻酔事故という言葉が頭をよぎりドキドキします。

我が家ではオペといえば帝王切開。
帝王切開での麻酔ではなんといっても赤ちゃんに深く麻酔が入って寝ることのない麻酔が大切になってきます。
生まれてきたとき、すでに目を覚まして動きながら出てくるような麻酔ですと
蘇生をするまでもなくみな元気だからです。慣れた先生ですとこの点を重視して最善のオペをしてくださいます。

次にアレルギー。麻酔成分にアレルギーのある子がゼロではないですので
アレルギーのある子ではアレルゲンが麻酔薬の成分に含まれないかを知っておけば安心ですね。

麻酔にも種類があるのでよく獣医の先生と相談して我が子の命を守ってあげたいです。
そのために少しでも勉強しておきたいと思っています

最後にこちら。

1107book2.jpg

「繁殖と新生児」についてです。
こちらは一般人の頭の少し古ボケた私には少々難しかったですが娘が買ってくれたので
頑張って読み進めてみたいと思います。

娘が読んだのをかいつまんで教えてもらうのがいいかも!!笑

そんなこんなの今日ですが、今日はおーちゃんとコハルちゃんが旅行帰りに寄ってくれて
楽しかった~~
写真撮るのも忘れちゃったけど、犬好きさん同士は話はずみますねっ

いろいろ今日もありがと~~♪

さて、また更新しますね。

****************************
ドレミ&ファー親子。似たもの親子です。
よろしかったら一日一回↓バナーのクリックお願いします~!ねっ!
0530banner.jpg

ランキングに参加中です。応援クリックを励みに更新しています。ありがとうございます!
****************************



ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。