チワワブリーダー家族の個性豊かなハーモニッコチワワたちの日常をご紹介。チワワに関する情報発信中!!

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最近の記事
プロフィール

harmonychi

Author:harmonychi
チワワのブリーダーハーモニーチワワの可愛いチワワ画像満載のBLOGです。

チワワのブリーダー「ハーモニーチワワ」

お問い合わせ先
ハーモニーチワワ 横浜市瀬谷区(グランベリーモール徒歩15分)
メール
harmonychihuahua@yahoo.co.jp
携帯
080-4118-8621

Facebook



ハーモニーチワワが撮影協力したチワワ関連書籍です
チワワの教科書


チワワの飼い方しつけ方

リンク
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

誤飲

今日は誤飲についてです♪

チワワの誤飲って意外に多いんです。実は我が家でも先日シャーリーがやりました
シャーリーはばんそうこうなのですが、少し大きめでサロンパスとか腰に貼る程度の
薄いものをくわえておりまして、、用事をしていた私は あわてて近くにいた娘に「取り上げて!」
と頼んだところ、取ろうとしたとたん、、、、得意げに飲みました

そうなんです。とりあげようとしたとたんに飲むんですよねぇ。。。

知っていたのに、まんまと飲まれてしまい、ほぼウンチと出るだろうと思ったのですが
娘に病院へ連れて行ってもらい、「吐く薬」を注射してもらいました。

0409sharly_20110827192633.jpg

ただ、病院へ行く前に空腹では吐きづらいから何か食べさせてと言われて
フードを食べさせたのですがその量が多かったみたいで

「何度吐いてもフードばかりだったどんだけ食べさせたの?」

・・だそうで、とうとうばんそうこうは出てこなくて、ウンチを待つことに。
次の日、晴れてウンチと一緒に出て無事終了となりました

誤飲の場合、飲んだものが何かが重要ですが、吐いて問題ないものでしたら
たべてすぐならお薬で吐かせてもらうのが良いと思います。
(吐いたら危ないもの等の場合は獣医さんと相談してくださいね)

その場合、少しだけお腹にたべものを入れておくと吐きやすいけど多いとシャーリーのように
出てきません。ご注意を。出るのを待って問題ないものでしたらそれを待ちます。

次に吐くことができない場合。
飲んだものによっては危険だったり、本犬が苦しんでいる、、、と開腹手術を勧められることがあります。
チワワは小さいですし、よほどオペに慣れていない場合はお腹をあけるのは心配です。
その場合は内視鏡で取れる場合があります。
以前も1キロない子ですなぎもジャーキーが食道につまり、内視鏡のある病院へ行き麻酔は
必要でしたが無事にすぐ取ってもらえました。

できるだけ開腹は避けたいですが、犬では意外と誤飲が多いんだそうです。
娘の病院(娘は獣医です)でも、大きいワンちゃんは実にいろんなものを飲んでオペになったりするそうです。

そうそう、夏場で怖いのがアイスノンや保冷剤を誤って飲んだり食べたりした場合です。
ジェルの成分がエチレングリコールの場合は動物にとって大変危険な物質です。
冬期間に多用される「不凍液」の主成分です。腎機能が低下して命を落とすことも
ありますのでお使いの方は今一度成分をご確認くださいね。

他にも「犬・誤飲」と検索すれば色々出てくると思いますが
私たちは犬たちが誤って飲んだり食べたりしない環境をまず考えるのが第一ですが
それでもミスはあるもの。万一の場合は慌てずに最善の策を病院などに相談して
慎重に考えてあげるといいと思います。

子供のように逆さにして背中をたたいたり、お年寄りのおもちと同じでのどもとなら
掃除機で吸って出ることもあるようです。

今日はこんな話で失礼します♪


****************************
今回の主人公であり今子育て中のシャーリーです。よろしかったらクリックお願いします~!ねっ!
0815sharlybanner.jpg
ランキングに参加中です。応援クリックありがとうございます!
****************************




ブログ内検索
月別アーカイブ