チワワブリーダー家族の個性豊かなハーモニッコチワワたちの日常をご紹介。チワワに関する情報発信中!!

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最近の記事
プロフィール

harmonychi

Author:harmonychi
チワワのブリーダーハーモニーチワワの可愛いチワワ画像満載のBLOGです。

チワワのブリーダー「ハーモニーチワワ」

お問い合わせ先
ハーモニーチワワ 横浜市瀬谷区(グランベリーモール徒歩15分)
メール
harmonychihuahua@yahoo.co.jp
携帯
080-4118-8621

Facebook



ハーモニーチワワが撮影協力したチワワ関連書籍です
チワワの教科書


チワワの飼い方しつけ方

リンク
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆーなの肺水腫2回目

2年前の肺水腫から二度目の春が来ようとしていました。
一回目の肺水腫からの平均余命8ケ月。ゆーなは頑張って生きてくれています。

二年間、最初の2−3ケ月はまだ不安定に過ごしていましたので酸素室が必須でしたが、ここのところはまったく入らない日々が半年ほど過ぎ、2016年末にはもう返却しようかと思ったほどでした。
が、娘が返したとたんに悪くなるんだから、、と嫌なことをいうので返さずにおいておきました。

平和なハンナの大あくび(笑)


その予感が的中した今年1月。無駄にレンタルしたままの酸素室のおかげで命が救われました。

今年に入り1月2月は多くの昔から知るシニアなチワワの友達犬の訃報があったり体調を崩す子がいたり、、、気圧の変化が激しくて動物の身体には堪えたのでしょう。

ゆーながいて幸せなハンナ💓

 

それは突然にやってきました。

弁膜症による肺水腫になられましたら、まず呼吸数の管理が一番の状態のバロメーターです。
呼吸する数をスマホのストップウォッチで10秒測ります。その回数を6倍すれば1分間の呼吸数が測れます。1分間で40以下であることが必要ですが、、、、。その時ゆーなは100近かったのです。酸素室へすぐ入れましたが、それでも100近い。これではゆーなを病院へ連れて行くことは不可能です。酸素室から出したら病院へ着く前に力尽きてしまうでしょう。

今回は家で治す!!!と覚悟を決めました。

娘に(獣医なもので)家で利尿剤を打ってもらい、大量の尿をして肺から水を抜いてもらいました。
すぐには抜けず2日間利尿して行きました。呼吸数が100から60に、、、。もう少し、3日目には40以下まで落ち安定して肺の水が抜けた感がありました。強心剤の薬量を増やしたのが一番効果があったように思います。
こうして肺の水は抜けたかと思われましたが。。。

被毛がパサついていてお口から臭いがする!

体重を量った??と娘に言われて夢中すぎて忘れていたことに気がつきました。

利尿剤を使ったら体重管理が必要でそれからは日に何度もおトイレのあとなど体重を量りました。
肺の水だけでなく体液も抜けてしまい、結果腎臓が悪くなっていると思われたからです。
呼吸数が安定したので病院で血液検査をしてもらいました。やはり腎臓の数値が悪くそれによる貧血がありました。

もともとのゆーなの体重1.4kgに対して今回の肺水腫でご飯が食べられずに減った体重を考慮しておおよそ1.2キロ位だと思っていました体重ですが、量ると1.1kgを切ってる。。。。😓
この日から補液をして抜けすぎた体液を補うことにしました。これは効果が出てかなり体調が良さそうになりました。栄養点滴はできないので、補液で体液を補ってやるのです。利尿しながら補液というのは相反した処置であるように感じますが、水も制限してあまり飲ませない先生もおられるのですが今回は心臓も腎臓も限界に近い状態でした。

栄養は頑張って口から摂るしかありません。たべれるようになってからの食事内容は
AD缶6分の1と最近ロイヤルカナンから出たクリティカルリキッド(700〜800円かな)。

fc2blog_20170317012227fd5.jpg 
こんなリキッドで優れものでこれだけで総合栄養食であり高カロリーで生きていけます。
1日2キロの子で100cc飲めばよいのですが、ゆーなは1日に50〜60ccを目標にしました。

fc2blog_20170317012331bbc.jpg 

森乳サンワールドから出ている流動食を与えるスポイトで先がくねくね曲がるほど柔らかいので舌を使い自分から飲みやすいようです。これか5ccのシリンジかどちらかその日の気分の合うほうで与えました。

飲めたらすごい〜〜〜と褒めて励ましてあげます😊

こうして体重と呼吸数を管理しながら、酸素室にはいってばかりで筋力が落ちて歩けなくならないように日に何度か部屋を歩いてお散歩気分でぐるぐるしました。

あとはお薬が増えてお世話するのに便利なのが

乳鉢 

乳鉢(500〜1000円位)。お薬はみんなこれで粉にしてしまいまとめて水に溶かしてあげてしまいます。

貧血が改善するサプリ。FCVリキッド(2000円弱だったと思います)
fc2blog_201703170147460b4.jpg 

これでふらつきがなくなったように思います。
改善してからはずっとは与えていませんがパサついて補液が必要な時はどうしても貧血も起こりがちなので与えてよかったと思います。

1月2月は日々状態に一喜一憂しながら過ごしましたが3月の声をきいてから急にご飯がたべられるようになりAD缶や煮たお肉、フルーツやプリン、ヨーグルトをあげたりで補液などはしなくて大丈夫になりました。酸素室から出れる時間も多くなりました。

いろいろ書きましたがこれはかなりゆーなが状態が悪くて危険な状態の肺水腫の話です。皆様は必ずかかりつけの先生のご指示を仰いでくださいね。

春の公園、、、また行けるといいな〜と思いますが、もう何も望みません。
ただ苦しまないで生きていてくれればそれでいいです。

 

去年の元気な時の写真を載せました。


いつも赤ちゃんなゆーなちゃん。
長い間私の心のささえです。

最近物覚えが怪しいので、、、覚えているうちにここに記して同じシニアで頑張るチワワたちにエールを送ります。

犬は人ではないので治療の意味を理解しません。
なのでこのような治療はせずに自然に任せる方も多くいらっしゃると思います。
私は愛情があってやっていることに上下はなく、そこに信念があればすべてが正解なのだと思っています。
酸素室に入り補液をして、、、それでもゆーなは生きたいのかそれはゆーなにしか分かりません。
でもいつも向けてくれるお顔が幸せそうなので今は良いことにしています😊

あ、あしたこそ、可愛い💓ベビーちゃん(^ー^)重い話が続いてすみません。

**************** ご訪問ありがとうございます******************
⬇️マルとリバのバナーを応援クリックお願いできますと嬉しいです💓
更新頑張ります~~♪一日一回マルちゃんとリバの写真を
応援にぽちっとお願いします(^-^) 

0102banner.jpg 
ランキングに参加中です。いつもありがとうございます! 募集します~♪ 

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。